水祭り 露店の少女

水祭り 露店の少女


b-%e2%91%a0

カンボジアでは雨期の終わる11月14日、15日は、メコン川、トンレサップ川の豊穣に感謝して水祭りが行われます。水祭りにはトンレサップ川での漕艇競技がメインイベントとして行われます。王宮の前が競技会場で、川面を見下ろす場所に観覧席もできて国王もお出ましになり、優勝艇は大変な名誉です。競技水面の西はメコン川に合流してます。当日は各地から大勢の人が見物に集まり、それを目当てに飲み物売り、土産物売り、いろいろな食べ物売りまで、川に沿った石畳のきれいな公園に露店が並びます。

露店を見ながら歩いていると、おもちゃ売りのかわいい女の子に目が留まった。パラソルで強い日差しを避けつつ店番をしています。大人びた表情で手を口元に持って行った姿はとても素敵なポーズでした。ピンクの帽子と赤いあご紐がおしゃれです。やがて母親と思しき女性が来て片づけを始めると、女の子はパラソルをもって立ち上がり、しゃがんで仕事をしている母親にパラソルを差し掛け日陰を作ってあげました。やさしい娘です。立った姿を改めてみると、さっきの表情から受けた印象と違いほっそりしたまだ女性を感じさせないほどの少女でした。

店じまいをして今から帰るのだろうか。母娘できて今日はいくつか売れたのだろうか。明日もまた来るのかな。がんばってね。


shibatamikio
shibatamikio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です